進学校のお悩み相談

進学校の勉強がつらい。つらいときの対処法、紹介します。

進学校での勉強がつらい

進学校では勉強がむずかしくてつらいと感じることがあります。
勉強がつらい上に先生は厳しくて学校生活がつらいと感じるようです。

 

進学校での勉強がつらいと学校生活自体もつらくなり悪循環になります。

勉強につまずいてしまったことが原因でつらいと感じていただけなのに、気が付けば進学校自体がつらい状況になっていることもあります。

 

勉強がつらいと感じたら早めの対策でつらい状況から抜け出したいですね。

勉強がつらいときの息抜き方法

勉強らつらいときには、息抜きが必要です。
勉強につまずいて「つらい」という思いが強くなってくると、勉強に手を付けられなくなることがあるので、うまく息抜きして乗り切りましょう。

 

勉強がつらい時の息抜き方法を3つ紹介します。

  1. 休憩時間を作る
  2. 上を向く習慣をつける
  3. ネガティブ発言をやめる

一見、勉強とは関係がないように見える方法ですが、勉強がつらい時の息抜き方法を覚えると、進学校での勉強だけでなく、大学生になったあとの勉強にも活用できるので、ぜひ覚えてマスターしてくださいね。

休憩時間を作る

勉強をがんばりつぎるとつらい感じになりがちです。

自宅での勉強は、1時間を1セットと考え、50分は勉強・10分は休憩というふうに勉強をするときは必ず休憩時間を作るようにします。

 

勉強時間が50分では、やりかけの途中で勉強を終えることになるでしょう。

勉強時間が終わるまで、あと少し・・

あと少し勉強したい、という気持ちがあっても50分経ったら10分休憩するという時間の使い方を守るようします。

 

休憩時間を作るようにすれば、勉強をするにしてもゴールが見えているのでつらいと感じるのが軽減されます

上を向く習慣をつける

人は下を向ている時間が長いと、つらいと感じるようになっています。
ずっと下を向いたままだと、何だかつらいように感じてしまうのです。

 

下を向いた姿勢。
そう、勉強をするときの姿勢です。

長時間、下を向いたままだと「なんだかつらい」という状況に陥ってしまうので、意識的に上を向くようにするのがオススメです。

50分勉強したら10分休憩するという時間配分でも、休憩時間はできるだけ上を向くのが良いでしょう。

 

上を向いて音楽を聞くのも良い気分転換になります。
上を向いて深呼吸するのも気分転換になりますね。

上を向くだけ?それだけ?と思うかもしれません。

でも夜、自宅で勉強をがんばった後に夜空を見上げるのも素敵ですね。

ネガティブ発言をやめる

口から発する言葉には、言霊(ことだま)があると言われています。
勉強がつらい、と口から発すれば、もっと勉強がつらくなります。

勉強、つらい。

勉強がつらいのは事実だったとしても、口から勉強がつらいということは言わないようにするのがオススメです。

 

勉強がつらい時には「勉強がつらい」という所に焦点を当てがちです。でも、勉強がつらいという事に焦点を当てていると、余計につらくなってしまうのです。

 

勉強がつらい時には、良いことに焦点を当ててみましょう

でも良い事ないよ。

勉強がつらいと言って、部屋に閉じこもっていても、食べ物に困っていませんね?

あなたが勉強つらいと悩んでいる間にもあなたのお父さんやお母さんはご飯を食べさせるために働いたりしてくれているわけですよね。

勉強に集中できる環境があった感謝・・だよね?

勉強がつらいと言って、悩んでいるけども、悩める心と体があるんですよね?

当たり前って思うかもしれないけど・・
呼吸ができて、屋根付きの家があって、良かったよね?

部活との両立で勉強がつらい

進学校で部活をがんばっていると、勉強との両立がつらいときがあるでしょう。

部活が強いほど、部活が楽しいほど、勉強との両立がつらくなってしまうのです。

部活では体力的に疲れて勉強の時間が取れないこともあります。

部活は楽しいけど勉強はつらい。
でも勉強しなといけない気持ちがあって焦るというモヤモヤした気持ちになることがあります。

 

部活との両立で勉強がつらい場合の対処法を2つ紹介します。

  1. 進路を明確にする
  2. 時間管理をきっちりする

進路を明確にする

部活と勉強がつらい時には、まず進路を明確にすべきです。
どの大学に行ってどんな勉強をして、どんな道を歩むのか。

 

部活と勉強を両立するには、自分でなんとかするしかありません。
部活が忙しいからといって、勉強しないのを部活のせいにするのは簡単です。

でも、部活のせいにして勉強をおろそかにしては、ダメな気がしてるんですよね?

大切な部活だから、勉強できないことの理由にはしたくないよね。

進路を明確にすることで、自分を奮い立たせるのです。

時間管理をきっちりする

部活と勉強を両立するには、かなり時間管理をきっちりしないといけません。
進学校は勉強だけでも忙しいのに、そこへ部活がプラスされるのです。

忙しいのは、当たり前。

 

それでも勉強と部活を両立したいというスーパーヒーローみたいなあなたは、時間管理を心がけましょう。

 

部活と勉強を両立するには、ある意味自分に厳しくないと無理なのかもしれません。
クラスメイトが遊んでいる間に、自分は勉強する。
遊んでる人を見ると勉強がつらいと感じてしまうかもしれません。

 

勉強がつらいと感じたら、自分の進路をもう一度確認して自分を奮い立たせてください。
ファイト♡

勉強がつらいのは、わからない所が多いから。

進学校の勉強がつらいことの原因は、何と言っても「わからないことが多いから」です。
勉強でわかる所が増えてくれば、勉強は楽しくなります。

進学校の勉強を楽しくするカギは、自宅学習にあります。

勉強を楽しくするのはスタディサプリがおすすめ。

丸暗記の受験勉強でつらくなっているはずです。
スタディサプリは、丸暗記の勉強ではなく、理解する勉強ができるので勉強が楽しくなります。

1つの授業が短時間で終わるので、忙しい受験生も自分のペースで勉強を進めることができます。

スタディサプリの評判・口コミをもっと知りたいなら

スタディサプリの特徴
  • 月額1980円で授業受け放題
  • 大学別の合格対策ができる
  • 短時間の授業を受けていくので集中できて達成感がある

スタディサプリは大学受験に必要な授業が5教科4万本以上あります。
その授業すべてを見放題で、授業料が月1980円。

大学受験の専門家による授業なので、わかりやすい。
そんな授業を自分の時間の都合で見放題なので、理解できるまで何度も見ることができます。

大学受験の難しい授業も何度か見ているうちに理解できるので安心です。

スタディサプリは大学受験の専門なので、受験生への理解が高いです。
受験生が陥りがちな失敗や、つまづきがちな問題を解決してくれる予備校です。

スタディサプリは授業料が安くてクオリティの高い授業が見れるのが特徴です。

【スタディサプリ】公式サイトはこちら。まずは無料でお試し。

ABOUT ME
しづえ
しづえ
京都大学在学中のしづえです。1浪しています。効率的な勉強方法がわかってからは自分の偏差値を上げていくことを生きがいにして生きてきました。カテキョとか塾講もしています。自分に厳しいですが人にも厳しいようです。