進学校のお悩み相談

予備校で成績が伸びない時の対処法

予備校で成績が伸びない?

予備校に通っているけど成績が思うように伸びていない人は多いのではないでしょうか。

せっかく予備校に通っているのに成績が伸びないのは、早急にどうにかしないといけませんよね。

受験は待ってくれません。

 

予備校で成績が伸びないと感じた時に見直すポイントをまとめました。

予備校では成績が伸びない理由

予備校で成績が伸びないパターンは3つです。

 

これから挙げる3つのパターンに1つでも当てはまっていると、予備校で成績が伸びないパターンにはまりがちなので注意が必要です。

 

  • 授業を聞くだけだから
  • 友達と一緒だから
  • 予備校のレベルが合っていない

 

予備校で成績が伸びないパターンを見てドキッとした人もいるのではないでしょうか。

 

予備校で成績が伸びないパターンの3つを詳しく見ていきましょう。

予備校で伸びない理由・授業を聞くだけだから

予備校で成績が伸びない大きな理由は、授業を聞くだけで「できる」つもりになっているからです。

予備校の授業は聞いているだけで満足してしまっては、成績は伸びません。

 

予備校の授業を聞いたあとには、理解しているか?同じ問題は必ず得点できるか?ということを確認しなければ成績は伸びないのです。

 

インプットだけでは成績は伸びないです。

アウトプットこそ、必要です。

予備校で伸びない理由・友達と一緒だから

予備校で成績が伸びない理由は、友達と一緒に予備校に通っているという理由もあります。

友達が通っているからという理由で予備校に通い始めたとしたら、予備校での勉強に身が入っていない可能性があります。

 

友達と一緒に通っているけどもメリハリをつけて受験勉強に取り組めている場合には成績が伸びないはずがありません。

友達と一緒に予備校に通って成績が伸びないなら、友達と一緒に通うことをやめるのも必要かもしれません。

 

受験のチャンスは待ってくれません。

やり直しもききません。

予備校で伸びない理由・レベルが合っていない

予備校で成績が伸びない理由は、予備校のレベルとあなたの学力レベルが合っていない可能性もあります。

 

予備校の授業が難しすぎてついていけない場合にも、成績は伸びません。

予備校の授業が簡単すぎる場合も、成績は伸びません。

 

予備校のレベルとあなたのレベルが合っていないというのは、無駄な時間を予備校で過ごしていることになります。

 

しかし予備校は集団授業なので、レベルをあなた一人に合わせることができません。

 

予備校とのレベルが合わずに成績が伸びない場合には、予備校を変えるという選択肢も視野に入れる必要があります。

予備校で成績が伸びない時に考えること

予備校に通っているのに成績が伸びないと悩んでいるなら、このままなんとなく予備校に通っていても成績は伸びないままです。

このまま成績が伸びないのは、良くないですよね。

 

いっそのこと、予備校を変えてみるのも一つの方法です。

予備校で授業を聞くだけで「できる」つもりになるのは、自宅学習によって解決できます。

友達と一緒に惰性で通っている予備校も、一人で勉強できれば解決できます。

予備校とレベルが合っていない場合も、あなたのレベルに合った授業を受けることができれば解決できます。

 

例えばスタディサプリは、授業を見て自分で勉強するというスタイルの予備校なので、授業だけ聞いてできるつもりになるという問題を解決できます。

また、友達と一緒に通うこともないので、解決できます。

 

そして、クオリティが高い授業なのに、レベル別の授業が用意されているので、自分のレベルに合った授業を受けることができます。

 

【スタディサプリ】公式サイトはこちら。

ABOUT ME
しづえ
しづえ
京都大学在学中のしづえです。1浪しています。効率的な勉強方法がわかってからは自分の偏差値を上げていくことを生きがいにして生きてきました。カテキョとか塾講もしています。自分に厳しいですが人にも厳しいようです。