進学校のお悩み相談

進学校の指定校推薦って?指定校推薦で大学に行く方法

進学校には指定校推薦というものがあります。

指定校推薦で大学に行くためにできることを紹介します。

指定校推薦って?

指定校推薦とは、高校が持っている推薦枠のことです。
指定校推薦なら、ほぼ100%合格と言っても大丈夫です。

指定校推薦で大学に行きたい。

進学校の場合は、いろんな大学からの指定校推薦枠を持っていることが多いです。

指定校推薦で行ける大学

私立大学はだいたい指定校推薦をしています。

進学校にはいろんな大学からの指定校推薦があります。

進学校でもレベルが高ければ早稲田大学などの超難関私立大学も指定校推薦枠があります。

指定校推薦で行けたらいいなぁ。

あとは、〇〇大学付属高校から〇〇大学への指定校推薦ですね。
付属高校からエスカレーター式に大学進学するパターンも推薦です。

指定校推薦で大学に行くには?

進学校だからといって誰でも指定校推薦が受けられるわけではありません
進学校によって基準点が設けられています。

多くの場合、指定校推薦の基準は評定です。

評定っていうのは、通知表のことね。

評定の数値は指定校推薦の大学によっても変わってきます。

大学の偏差値が高ければ高いほど評定も高いのが一般的です。

決して「勉強をサボっている子が楽して難関大学に行ける」というわけではありません。

評定、つまり通知表が良くないと指定校推薦は受けられないのです。
進学校の中でもマジメに頑張っている子が受けるのが、指定校推薦です。

指定校推薦を狙うには?

指定校推薦を狙うには、評定が高くないと受けることができません。
評定は、定期テストの点数によってほぼ決まります

定期テストが指定校推薦への道なのか・・

定期テストで点数を確保しないと、指定校推薦を受けることすらできません。

定期テストの対策をするためにおすすめの方法があります。

スタディサプリです。
スタディサプリはレベル別に分かれた授業で、分野も細かく分けてくれているので進学校の定期テスト対策にぴったりです。

指定校推薦で早稲田大学に合格した友達も、スタディサプリやってたよ。

指定校推薦は学校の勉強さえやっていたらいいというイメージですが、学校自体のレベルが高いので、定期テストも難しいものです。

指定校推薦を受けたいなら、定期テストで失敗することはできません。

次の定期テストで〇割以上って決められてたけど、スタディサプリがんばったらいけてたよ。

定期テストのように範囲が細かく決まっている場合でも、範囲内の勉強だけを効率よくできます。

指定校推薦を狙うなら、定期テストでの失敗ができません。

スタディサプリの評判・口コミをもっと知りたいなら

スタディサプリの特徴
  • 月額1980円で授業受け放題
  • 大学別の合格対策ができる
  • 短時間の授業を受けていくので集中できて達成感がある

スタディサプリは大学受験に必要な授業が5教科4万本以上あります。
その授業すべてを見放題で、授業料が月1980円。

私はこれで偏差値20もぶち上げたよ。

大学受験の専門家による授業なので、わかりやすい。
そんな授業を自分の時間の都合で見放題なので、理解できるまで何度も見ることができます。

私は倍速で見た。ライバルの2倍は勉強したって自負してる。

大学受験の難しい授業も何度か見ているうちに理解できるので安心です。

スタディサプリは大学受験の専門なので、受験生への理解が高いです。

受験生が陥りがちな失敗や、つまづきがちな問題を解決してくれる予備校です。

ハイレベルな大学を目指す場合も大学別の対策講座があり、出題傾向対策も。

入試に似た問題が出たときは、合格を確信したよね。

【スタディサプリ】公式サイトはこちら。まずは無料でお試し。

ABOUT ME
しづえ
しづえ
京都大学在学中のしづえです。1浪しています。効率的な勉強方法がわかってからは自分の偏差値を上げていくことを生きがいにして生きてきました。カテキョとか塾講もしています。自分に厳しいですが人にも厳しいようです。